Booking K.T

きっかけは1つのライブ
夢だった⾳楽業界で働いています

会社全体に関して

2006年にSTUDIO COASTで行われたライブに来た際、バイト募集の張り紙を見て応募したのがきかっけで入社しました。高校時代から音楽業界に携わりたいという気持ちが強く、バイトを始めた当初から社員になることを目指して働いていました。感覚と阿吽の呼吸でサクサクと動ける経験豊富な社員が多く、入社当時は「憧れの先輩のように尊敬される存在になれるのかな」、「仕事をうまくこなすことができるのかな」と不安を抱えた思い出があります。

そんな私も気がつけばSTUDIO COASTに携わって10年以上が経ちました。社員、アルバイト含め非常に仲が良く、気を使わずに言いたいことが言える環境なので、私のように勤続年数の長いスタッフも多く在籍しています。経験豊富なスタッフが多いのもSTUDIO COAST魅力だと感じています。

いつかは⽬指せ2号店
今はしっかりとした下地作りを意識

業務に関して

普段はブッキングマネージャーとしてスケジュール調整やイベントの売上管理を行っています。自分の行っている業務が音楽シーンの一端を担っていると顕著にわかるので、非常にやりがいを感じられるのと同時に、STUDIO COASTらしさを残しつつ、稼働率や売上、各イベント会社様とのバランスを保つのが難しい部分でもあります。100%の正解やマニュアルが存在しないので、常に自分の感覚ややり方に自信を持ち、仕事をこなすようにしています。

これまで様々なイベントに携わってきた中で特に記憶に残っているのは、イベント当日が色々と大変だったにもかかわらず、終了後にイベンターさんから「また来年もやりたいです」と声をかけていただいたことです。今でも忘れられない嬉しい思い出です。

今後は自分の培ったノウハウを活かし、自分たちが観たい、観せたいアーティストを招いた自主企画の公演や音楽以外のイベントなどの可能性も探っていきたと考えています。STUDIO COAST2号店のオープンも目指しています!(笑)

新しい⾳楽はすぐにチェック
常にアンテナを張り巡らせています

プライベート面での会社・業務に関して

業務柄、内部見学などの関係でシフトが変わることもありますが、勤務時間や休日に関して融通がきくので、プライベートの時間もしっかりと持つことができる職場だと感じています。仕事が休みのときは、映画や飲み歩き、音楽鑑賞やライブなどでの趣味に没頭しています。

もちろん、新しいバンドのチェックも欠かせません。ただ純粋に楽しむだけではなく、常にアンテナを張り、趣味を通じて感性を磨くことも意識しています。正解のない業務内容だからこそ、感性や感覚を大切にし、プライベートで得た経験も良い会場作りへと還元できるように心がけています。

OTHER STAFF

SCROLL

ENTRY