PR M.O

STUDIO COASTの魅力を
より広く発信していきたい

会社全体に関して

知人の紹介を経て入社をしました。もともと、エンタメ業界には興味があり、ライブにもよく行くので、お話を頂いた時は純粋に嬉しかったです。高校時代はライブハウスでアルバイトをしたいなと思っていたくらいなので(笑)。 でも、どこかライブハウスのスタッフには怖いイメージがあり、一歩踏み出せなかった経験もあります。

しかし、実際に働いてみると、スタッフ全員が非常に気さくで風通しがよく、笑いの耐えない環境で、まるで学生生活が戻ってきたかのような新鮮さがありました。STUDIO COASTはすでに国内外で知名度のある施設ではありますが、まだまだ魅力が伝えきれていない部分があるのも事実です。新たな動きとしてPR/広報という部門が新設されたのも、「魅力を伝え、可能性を広げる」という使命があるからだと思っています。

やりたいと思ったらまずチャレンジ
それが可能な環境

業務に関して

主に公式InstagramなどのSNSやニュース、スケジュール更新といったSTUDIO COASTのPR・広報を担当しています。特に仕事柄、アーティストとの接点もあるため、公式SNSへの撮影依頼には力が入ります。忙しい時間を割いて、プロモーターの方や上司が交渉に協力をしてくださるので、成功した時の感動はひとしお。自分たちの想いだけではどうにもならない場面も多くあるため、周りの方に協力いただけるような下地作りが非常に大切だと感じています。

新設された部門ということで、まだまだ基礎が固まっていない部分も多く、全て手探りで業務を行っている状態なので、大変さと同時にやりがいが得られます。「やりたいと思ったら、まずやってみよう」の方針なので、色々とチャレンジしやすい環境だと思います。

プライベートでスキルアップをしながら
フレキシブルな働き方を

プライベート面での会社・業務に関して

プライベートではWEBデザインの勉強をはじめました。特に女性は、ライフイベントと仕事の両立が難しく、企業に依存しない個人のスキルが大切だと考えています。そのため、業務内容がいかに今後の自分にプラスに働くかを考えています。

現在は正社員にこだわらない働きを方をしており、入社の前にも相談を重ね、考えに共感、理解をしていただけたので入社を決意できました。 STUDIO COASTの中では子育てをされている女性スタッフの実例がないとのことなので、今後、私自身がその一例となり、子育てをしていても継続して働くことができる環境作りを進められればと思っています。プライベートで勉強をはじめたWebサイト制作の知識も業務にも活かすことができるので、良い相乗効果が生まれていると感じています。

OTHER STAFF

SCROLL

ENTRY